副業を始める

Googleアドセンスの申請前にやっておく5つの設定

presetting
ミンゴ
ミンゴ
Googleアドセンスを申請してブログに広告を貼りたいンゴ。
パカパカ
パカパカ
じゃぁまず、必要な設定をしておこう。
ミンゴ
ミンゴ
なんか色々あって大変なのかしら…。

こんな疑問を持っている方へ。この記事ではGoogleアドセンスに3記事で合格した経験から、必要な基本設定を紹介します。WordPressのテーマ「JIN」での設定がメインです。

設定内容

・Google アナリティクスの設定
・Google サーチコンソールの設定
・Google XML-Sitemapsの設定
・お問い合わせページ作成
・プライバシーポリシーページ作成

ここまでの設定が済んでいる方は、こちらの記事をどうぞ。

pass-adsense
【2019年5月最新】Googleアドセンスに3記事で一発合格するポイントグーグルアドセンスの審査になかなか合格しない...。どうすれば通過できるかな。こんな疑問を持っている方へ。この記事では3記事で合格するまでにやった事とその経緯を紹介します。旧ブログは、10回申請しても通らなかったので保留にして、反省点を生かしてこのブログを立ち上げたところ、10日で合格することができました!...

Google アナリティクスの設定

analytics-entry
パカパカ
パカパカ
まずはブログが分析できるアナリティクスを設定しよう。
ミンゴ
ミンゴ
Gmailを使っているからアカウントはあるよ。

Googleのアカウントを持っている方はアナリティクス画面の登録ボタンをクリック。

analytics-fill-in
tracking-ID

5箇所を記入・選択して「トラッキングIDを取得」をクリック。

consent

下線部がアメリカ合衆国(英語)になっているので「日本語」を選んで利用規約を読みます。OKであれば次の下線部と右の下線部にチェックを入れて「同意する」をクリック。

tracking-code

トラッキングIDとコードが取得できましたので、これをWordPressの<head></head>内に貼り付けて完了です。(トラッキングIDは画像上消してます)

テーマ「JIN」の場合は、トラッキングコードの入れ方も簡単です。「HTMLタグ設定」の【head内】に、アナリティクス画面で取得したコードをコピーして、「変更を保存」をクリックして完了です。

html-tag

「JIN」ではない場合、WordPressのプラグイン「All in one SEO」を入れて、GoogleアナリティクスIDという欄に先程のトラッキングIDを入れて設定するやり方もあります。

パカパカ
パカパカ
この「All in one SEO」は2019年にアップデートした際、サイトマップに画像のみのURLも上げてしまう初期設定になっているので気をつけてください!
ミンゴ
ミンゴ
前作ったブログは記事10件なのにGoogle登録92件みたいになって、Adsenseの申請が通らなくなって、あきらめることにしたもんね。

Google サーチコンソールの設定

search-console-top

アナリティクスを先に設定しているとURLを打ち込むだけなのでとっても簡単です。サーチコンソールの設定をすると、自分のブログ記事の掲載順位を確認したり改善できます。

search-console-choice-picture

「今すぐ開始」をクリックするとこの画面になります。ドメインの方でやってみたのですが、サーバーの設定をしたりが難しかったので、右側のURLプレフィックスで進めました。枠線の中に自分のブログサイトのURLを入れて「続行」をクリックします。

ownership-confirmation

プロパティに移動すると、下記の画面に。まだ記事がないので設定が終わるまでしばらく待ちです。これでサーチコンソールの設定は完了です。

coverage-please-wait

Google XML-Sitemapsの設定

plugin-xml-sitemap
ミンゴ
ミンゴ
これは何?
パカパカ
パカパカ
Googleに「うちのブログ見に来て〜」て自動で依頼してくれる追加プログラムだよ。いっつも見に来てくれるわけではないからこちらから通知するんだ。
ミンゴ
ミンゴ
Googleさんは大忙しなのね。

「プラグイン」→「新規追加」で検索窓に「XML Sitemaps」を打ち込みます。候補が色々と出てきますが、「Google XML Sitemaps」を選んで「今すぐインストール」を押して有効化すればOKです。

install-sitemap

サーチコンソールでエラーが出ないように設定で「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外しておくのがおすすめです。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

coverage-error-index-tag
「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」のエラー対処法【サーチコンソール】「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」というエラーが消えない、と悩んでいる方へ。原因は、「Google XML-Sitemaps」というプラグイン設定のせいです。この記事ではGoogleサーチコンソールのエラーの対処法を紹介します。修正はとっても簡単です。...

お問い合わせページ作成

自分のブログに対して、訪問者が連絡を取れるようにページを用意しておく必要があります。やり方は「Contact Form 7」というプラグインを設定するだけでOKです。

XML-Sitemapの時と同じく、WordPressのメニューから「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

plug-in-search

「Contact Form 7」と打ち込むと下の画像が出てきますので「今すぐインストール」を押して有効化します。

Plugin-Contact_Form_7

「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」で「Contact Form 7」の設定を押すとコンタクトフォームが開きます。

Contact_Form

枠線で囲んだショートコードをそのまま、「新規追加」で開いたページにコピぺして「公開」をクリックすれば、お問い合わせページの完成です。

Contact_Form

プライバシーポリシーページ作成

ミンゴ
ミンゴ
プライバシーポリシー?
パカパカ
パカパカ
自分のブログの「個人情報の取り扱い」についてを書いておく必要があるんだ。ここまで設定してきたことを訪問者にお知らせするの。

・このブログには、広告が貼ってありますよ。
・その広告は訪問者のサイト閲覧履歴に基づいて表示されますよ。
・Googleアナリティクスを使用して分析を行ってますよ。
・コメントした場合はIPアドレス(PCの住所のようなもの)を記録しますよ。

といった内容を書いておく必要があります。自分で書くのは大変なので、ここは他のアドセンス合格者の文言をコピペしても、Googleアドセンスの審査には問題ないです。

このブログのように「JIN」で作成している場合は、プライバシーポリシーページが初めから作られています。もう1つ初めからある「免責事項」ページと合わせ技にしてます。

no-image-picture
プライバシーポリシー当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシ...
ミンゴ
ミンゴ
「JIN」スゴイ!
パカパカ
パカパカ
ここまで設定が終わったら、記事を書かいて申請してみよう!
pass-adsense
【2019年5月最新】Googleアドセンスに3記事で一発合格するポイントグーグルアドセンスの審査になかなか合格しない...。どうすれば通過できるかな。こんな疑問を持っている方へ。この記事では3記事で合格するまでにやった事とその経緯を紹介します。旧ブログは、10回申請しても通らなかったので保留にして、反省点を生かしてこのブログを立ち上げたところ、10日で合格することができました!...